2017年10月2日

長男は燃え尽き、次男は怒りに打ち震える、エンチャントテーブル誕生によって生まれた我が家の大問題、キーワードは「経験値」【マイクラPE】#65


参考記事:ダイヤと黒曜石でエンチャントテーブルが完成、作り方と使い方を紹介【マイクラ】#64

エンチャントテーブル誕生によって、さらに面白い事になっていくに違いないと思っていた私でしたが、息子たち二人にとって、予想外の問題が発生してしまいました。

スポンサードリンク

レベル30という経験値の縛り

最高ランクのエンチャントを付けるにはレベル30近くまで経験値を貯める必要が出てきます。

長男も次男も当然、最高のエンチャントを付けたいので、レベル30目指して、釣りをしたり、家畜を繁殖させたり、鉄を精錬したり、時にモンスターを撃退して、コツコツを経験値を貯めていました。

そんな時、我が家のワールドではお馴染みすぎるアクシデントが発生しました。

長男が例によって溶岩に落ちたのです。

今までも何度も迷子になり、洞窟や廃坑の奥底の溶岩に落ちて、多くの装備やアイテムを失ってきましたが、その度に私のチェストを勝手に漁り、何事もなかったかのように復活してきましたが、今回はそうはいきません。

キャラ死亡によって、経験値は激減、長男はしばし放心状態になってしまいました。

鉄の延べ棒(鉄インゴット)と違い、経験値は私から奪う事ができませんからね。

一言も喋らず、だまってワールドから退出した長男は別室へ移動してしまいました。

現実世界でも、怒りや悲しみによって心が乱れた時、長男は感情を表に出す事なく、その事象から距離を置き、一人になる事を選びます。

彼はそうする事で、乱れた感情と折り合いをつけて、静かに元の状態に戻ろうとするのです。

少しして、長男が戻ってきて、再びワールドに入室してきました。

こんな名前とスキンに切り替えてwwwww

それは、あしたのジョーの如く、真っ白に燃え尽きた長男の心の象徴でした。

下手をすると、完全にやる気を失ってプレイそのものを辞めてしまうのではないかと心配しましたが、アクシデントを笑いに変えて復活した長男。

それでこそ私の息子です。

次男もこのスキンには大爆笑。

次男:ちょっと待っててね、僕も!僕も!

と言い出して、真っ黒さんのスキンを作って再登場。和やかな雰囲気に戻る事ができました。

マイクラ内の兄弟喧嘩

しかし、事態はこれだけでは終わりませんでした。

緊急企画!マイクラ家族会議!問題点の確認と今後の目標について【マイクラPE】#25

:ここのところ、マルチプレイが始まると、とりあえず最初に兄弟喧嘩という名の不毛な殺し合いを展開するのが通例となっていますが、父ちゃんとしては、もうウンザリです。今度殺し合いをはじめたら、父ちゃんのワールドへの入室は禁止します。

:え〜、でも最初にお兄ちゃんが手を出してくるんだよ

:違うだろ、お前がちょっかい出してくるのが最初だろ

:違います!

:違わないです!

:だ・か・ら!それをやめなさいって言ってるんです。せっかく皆でゲームをするんだから全員が楽しくできるよう心がけてください。

そう、マルチプレイをする度に恒例となってしまった殺し合いによって最悪の結果を招く事になりました。

懐いたオオカミは、飼い主が攻撃した相手に対して、攻撃をしかける性質があります。

長男が誤って次男を叩いてしまった結果、側にいた長男のオオカミが次男に襲いかかり、次男のキャラが死んでしまったのです。

これは長男はわざとではなかったので、ちゃんと次男に誤り、お詫びに自分の経験値を使って、次男の武器や防具にエンチャントを付けていいから、許してほしいとしっかり話をしていました。

しかし、怒りに打ち震えた次男は一切聞く耳を持たず、復活するやいなや、剣を持って一気に長男のキャラを殺してしまったのです。

二人共経験値は激減。もうこれで雰囲気は最悪です。

マイクラの世界を超えて、現実世界で喧嘩が起こりそうになったので、私が一喝。ゲームは中断し、次男を軽く説教する事となりました。

今までは、常に笑いの中で進んでいたマイクラマルチプレイでしたが、エンチャントテーブル誕生が思わぬ問題を生んでしまいました。

ひとまず、オオカミを同行させるのは禁止とし、各部屋に座らせておく事としましたが、さて、この経験値とレベルの問題どうしますかね。


プロフィール

サムリ
  • サムリ
  • 埼玉県三郷市在住。フリーランス。小4と小1の男の子の父。ミニチュアダックス(10才)のモカを溺愛
  • 2016年10月現在月間12万PVの地域情報ブログ「三郷ぐらし」の編集長
個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

週間人気記事ランキング

月別アーカイブ

リンク