2016年10月26日

家族連れのアウトドア初心者に「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」をオススメする7つの理由


キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

家族でアウトドアデビューをしたいな〜と思っているお父さん、多いんじゃないでしょうか?でも「アウトドアの経験がなくて不安」「若い頃経験があるけど、家族を連れていった事がないから上手くやれるか心配」という理由で躊躇していませんか?

「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」ではそんな不安や心配は無用です。

今回は「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」の魅力と家族連れのアウトドア初心者にオススメする理由を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

高速を降りてから近い

まずアクセスの良さ。これがこのキャンプ場の魅力。なんと東北道、那須ICを降りてから10分かかりません。

でもそんなに近いと景観がイマイチなんじゃないの?って思うかもしれませんが、心配ありません。

総敷地面積約13,500坪 (約東京ドーム1つ分)の広さを持ち、周りに景観を損なうような建物は隣接していません。

夜に車の走る音が聞こえる事もありません。夜に聞こえてくるのは風に揺られる木々の音と、虫の音、そして子供達の元気な声だけです。

多種多様な宿泊施設

dsc_0016

テントを持っていなくても宿泊できます。

キャビン/バンガロー系、コテージ系と多種多様な宿泊施設が充実していて、自分たちのアウトドアスキルと、持っている道具に応じてチョイスする事ができます。

テントサイトも、囲炉裏が付いている所や、暖炉が付いている所もあって、これらもとても人気があります。

また、ここは全ての施設でワンちゃんと一緒に宿泊する事が可能です。(ケージが必要になりますが)

キャンプサイト、キャビンそれぞれに木製のフェンスで囲んだ、ワンちゃんと一緒に宿泊するための施設もあります。

利便性が高く清潔感のある設備

キャンプ場とは思えない設備が充実しています。共有スペースの水場はなんと温水が出ます。なかなか落ちないBBQの油汚れもスッキリ簡単に落ちてしまいます。

そしてトイレ。キャンプ場のトイレは汚い、臭い、暗いというイメージがありませんか?

若い頃キャンプをしていた私にはあります。しかしここのトイレはどこもキレイ。しかもウォシュレット付き。快適すぎますw

さらに凄いのが露天風呂がある事。コインランドリーやコインシャワーの施設もあり、清潔感のあるアウトドアライフを送ることができます。

まあ、アウトドア上級者にとっては邪道以外の何物でもありませんが、初心者、特に奥様やお子さんにとっては、これらの設備は有り難いのではないでしょうか。

レンタルと現地調達も充実

初心者が一番最初に迷うのは、一体何を持って行ったらいいかわかない事ですよね。

準備する時に必要なもの、調理をする時にあると便利なもの、後片付けの時に必要なもの。実際に経験してみないと分からない事が多いのがアウトドアというもの。

だから途中で「あ!あれがない!」「これがあったらよかったのに」と気づく事が多くあります。「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」ではレンタルと販売も充実。ぶっちゃけお金さえあれば、ほぼ全てのものをレンタルで済ませる事も可能です。

また食材の調達も現地のスーパーで出来ます。

参考記事:スーパーダイユー

img_7831

なんと車で約10分ほどの距離に何でも揃うスーパーマーケットがあります。

img_7832

朝7時から開いているというのが有り難いですね。那須街道は週末は渋滞しているのですが、朝早くであれば、まだ観光客も少なく道も空いていてスムーズに買い出しができます。

食材はほとんど自宅から持って行きますが、傷みやすい野菜や、冷えているビールなどはここでいつも買っています。なかなか大きくてお酒の種類も充実しています。

割り箸や、おたま、薪、炭などちょっとしたアウトドアグッズも扱っていて非常に便利ですよ。

ゆったり二泊三日できる「おま金」制度がいい感じ

トップシーズン(GWや夏休み)以外の金曜日の宿泊を格安にしてくれる「おま金」という制度があります。

参考記事:おまけの金曜日。

土曜日1泊の予約に、オートキャンプ系であれば1,500円、コテージ/キャビン系であれば3,000円を付けると、金曜日の夜8時までのチェックインで2泊する事ができるサービスです。

ちなみに露天風呂が夜9時まで利用できます。

おま金は、安いだけではなく様々なメリットがあります。

道が空いていて渋滞の影響を受けない

埼玉県三郷市から金曜の午後4時頃出発、途中SAで早めの夕飯をとったり、休憩したりでキャンプ場についたのは午後7時ジャスト。その間外環道も東北道も渋滞もなく快適なドライブを楽しむ事が出来ました。

子供たちの遊ぶ時間がたっぷり取れる

金曜日はチェックインして、荷降ろしをして、お風呂に入って寝るだけですが、翌朝から丸1日キャンプ場内で遊びまくれるのが最大の魅力です。

大人はゆったりのんびりできる

大人は大人でのんびりできます。一泊二日ではどうしても慌ただしくなってしまいますが、金曜の夜、子供が寝てから読書を楽しんだり、翌朝の午前中にコーヒーを飲みながらまったりしたりと贅沢な時間が流れていきます。

子供を飽きせさせない様々な施設をイベントが最大の魅力

「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」の最大の魅力は子供達を楽しませる事に力を注いでいる点にあります。

親御さんが設営や料理の準備をしている最中でも安心して場内を遊びに行かせられるがとてもありがたいです。

じゃぶじゃぶ池

img_7836

溺れる心配のない、じゃぶじゃぶ池で思いっきり水遊びが楽しめます。

img_7841

子供達を見守りながら、私はカウンターで生ビール(500円)をグビリ。これが私の初日のお昼の定番。

そうなんです。キャンプ場なのに生ビールが販売されているんです。夕飯の支度をするまでの間は、こうやってビールを飲んでまったりと過ごします。

ハンバーガー作りも最高

事前予約が必要ですが、土日や夏休み中のお昼にハンバーガー作りというイベントも最高です。

dsc_0106

お肉に、玉ねぎ、スパイスを入れてビニール袋の中でこねます。

dsc_0115

鉄板で焼いて

dsc_0120

チーズやトマト、ピクルスなどお好みのトッピングで

dsc_0131

メキシカンバーガーの完成です。うちの長男はこれを作って食べるのが一番楽しみだそうです。

dsc_0144

普段チェーン店のハンバーガーを食べたがらない次男が、このハンバーガーはうまい!うまい!と思いっきりかぶりつき、完食します。

クリスタルハンター

dsc_0072

きれいな色の石を拾う、クリスタルハンターというイベントも毎回子供達は楽しみに参加しています。

dsc_0070

この中から2個だけお持ち帰りが出来ます。

その他にもビンゴ大会や、スーパーボールすくいなど、子供達を飽きさせないイベントが盛りだくさんです。

アウトドア料理初心者にうれしい朝食サービス

アウトドアで料理をするのが初めてという人にとって、朝昼晩三食を作るのは大変ですよね。

そんな初心者にありがたいサービスが、先ほど紹介したハンバーガー作りと、日曜の朝のサービス100円モーニングです。

img_7898

フレンチトーストとコーヒーまたはスープのセットでなんと100円。

img_7897

オプションでソーセージが1本200円。

img_7899

すりおろしリンゴが150円。

チェックアウトが11時なのですが、それまでの午前中。朝食の準備と後片付けの手間が簡略化されて、その分のんびりできるのでとてもありがたいサービスです。

まとめ

アウトドア上級者からは「こんなものはアウトドアではない!」と一喝されかねないほどの、充実したサービスですが、初心者にとっては最初はこれくらい手厚い方が安心できますよね。

最初はキャンプ場のサービスをフル活用して、少しづつキャビンからテントへ、朝ごはんも自分たちで作れるようになる、など自分たちのペースでステップアップしていければいいと思います。

今年の夏こそアウトドアデビューするぞ!と盛り上がっているお父さん。ぜひ「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」をデビューの場にしてみてください。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原 施設情報

※この記事は旧ブログに掲載されたものを加筆修正して再公開したものになります。


プロフィール

サムリ
個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ

リンク

こちらももよろしく!

三郷ぐらし - 埼玉県三郷市の地域情報ブログ

オリジナルデザインのペット用品通販専門店 ペット名刺のハピテン