2018年5月28日

大東館の朝食ビュッフェが想定外に美味しかった件【伊豆温泉旅行】#13


参考記事:お風呂好きの宿「大東館」にチェックイン、まずは部屋を紹介します【伊豆温泉旅行】#10

参考記事:大東館の温泉をじっくり味わってみた、貸切露天風呂最高!!【伊豆温泉旅行】#11

大東館の朝食ビュッフェサービスが想定外に美味しかったのです。

スポンサードリンク

アクセス 大東館

大東館はこちらになります。

伊東駅からは徒歩で11分ほどの所になります。

ビュッフェスタイルに苦い思い出が

大東館さんには、大変申し訳ないのですが、正直朝食サービスに期待していなかったんですよ。

まず和風旅館なのに、洋風という点。え?和食じゃないの?と奥さんも若干不満顔。

ご飯と味噌汁、納豆、卵。そしてできれば地元で取れた干物が食べたかったんですよね。

そしてビュッフェスタイルというのも気になっていました。まったく別の所での話なんですが、家族向けのかなりリーズナブルなホテルに宿泊したことがありまして、そこは夕飯も朝食もビュッフェスタイル。

好き嫌いが多い次男にとってビュッフェスタイルってありがたいサービス。まあそれで選んだのですが、これが酷いのなんの。

まず、そのホテルで作ってないんですよね。どこか別の給食センターのようなところで作ったものを運んできているので、料理が冷めているんです。

そしてその中身も明らかに冷凍モノを調理したものばかり。子供達はそんなことに気づく事なく、喜んで好きなものを食べていましたが、私と奥さんはゲンナリしてしまいました。

それ以来、リーズナブルなホテルのビュッフェに対して警戒心ができてしまったんですよね。

地場野菜をふんだんに使った手作りビュッフェでお腹いっぱい

大東館さんも、夕飯プランや客室サービスをなくす事で、お手頃を価格を実現しているホテル。

なもんで、てっきり朝食ビュッフェもコストダウン重視なんだと思いこんでしまったんですが、これが全然違うんですよ。

洋食という事で主食は食パンとロールパン。こちらはまあ極々普通なんですが、野菜を中心としたお惣菜がメチャクチャ美味しいのです。

食事は1階ロビー前のラウンジなんですが、その側に厨房室があって、そこで調理師さんが手作りして提供されているので、出来たてのホヤホヤ。

さらに野菜は地場産を中心に、極力農薬の少なく新鮮な野菜を使用。しかも1日目と2日目でお惣菜のラインナップが違うのも最高です。

和え物に煮浸し、中華風、洋風、和風と2日間でバラエティ豊かな料理を堪能することができました。

これには奥さんも唸る他ありません。

奥さん:やばい!美味しすぎて食べすぎてしまうwww

今回の旅行は食事は肉や魚ばかりを考えていたので、朝食に野菜がたっぷりいただけるのは本当にありがたかったです。

個人的にはお惣菜だけじゃなくて、フワフワのスクランブルエッグも最高でした。

大東館、温泉だけじゃなくて朝食もオススメです。

大東館 施設情報


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント