2018年5月7日

インターナショナルカップに初参戦、代表モードの流れを確認【サカつくRTW】#47


6年目に、4年に1度開催されるINTLC(インターナショナルカップ)の代表オーナーへの就任要請がありました。

スポンサードリンク

代表モードの流れ

国を決定

最初に就任要請リストから国を決定します。今回は

  • 日本
  • 韓国
  • 香港
  • 台湾

から選ぶ事になります。今後進めていくと要請国が増えていくと思います。

監督を決定

次に監督を決定します。監督は自分が契約している監督の中から選ぶ事になります。

監督は、選手招集後に変更させる事が可能です。

選手を招集

最後に選手を招集。自動的に招集され、自分のチーム内に所属国の選手も自動で招集されます。

自分のチームから招集できるのは最初は1名だけです。

優勝すると★5のレア選手がゲットできる

各国で初優勝すると、それぞれ★5のレア選手がゲットできるようになっています。

自分のチームを強くしていくためには、多くの国で優勝する事が重要になってきますね。

日本を選択

今回は日本を選んでみました。日本で招集される選手のほとんどは「カウンター」の戦術を持っています。

監督も「カウンター」を選ぶと良いでしょう。

これから、サカつくRTWを遊ぶ方は、日本を優勝させる為に、自分のチームの戦術を「カウンター」にしておくというのも手だと思います。

試合を経験するとレベルアップ

試合を経験すると代表レベルの経験値が手に入り、代表レベルがアップしていきます。

負けても引き分けでも経験値が入りますが、勝つと多めにゲットできます。

代表レベルが上がると、自分のチームの選手の招集人数が増えていきます。

初めてのインターナショナルカップは予選敗退

初めてのインターナショナルカップの挑戦は予選敗退となりました。

また4年後に向けて頑張っていきたいと思います。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント