2018年6月4日

侮りがたし美味さ!佐野サービスエリア(下り)で佐野ラーメンを食べたよ【那須高原キャンプ旅行】#2


参考記事:東北自動車道、佐野サービスエリア(下り)で休憩、ここにはドッグランがありますよ【那須高原キャンプ旅行】#1

休憩も済んだ所で、運転再開と思ったら、奥さんが

「さ、佐野ラーメンが食べたい、、、」と

でも私達は、出発時に朝食としてコンビニで購入した、おにぎりやサンドイッチを車内で済ませてしまっています。

「でも、あの手打ちの生麺を見たら、、、我慢ができない、、、」

そう、この佐野サービスエリア(下り)にはガラス張りの製麺スペースがあり、そこで職人さんが佐野ラーメン特有の青竹による麺作りを行っているんです。

スポンサードリンク

アクセス 佐野サービスエリア(下り)

ラーメン1杯を家族でシェア

食べたい、でもお腹いっぱい。

という事で、ラーメン1杯を家族でシェアする事にしました。1杯のかけそば、ならぬ1杯の佐野ラーメンです。

730円の佐野ラーメンを食券にて購入。

こちらが佐野ラーメン。チャーシューにほうれん草、メンマ、ナルト、ネギ、海苔がトッピング。

手もみによる独特のちぢれ麺。スープはあっさりとサッパリとした古き良き懐かしき醤油味。

サービスエリアの食事なんてこのくらいのものだろうという、固定概念を打ち破る、侮りがたい美味しさです。

最初は乗り気じゃなかった次男も「これは美味い!」と大満足でした。

昨今のラーメンブームで、魚粉だの豚骨だの背脂だとコッテリ系に走りがちな中、優しささえ感じられるあっさり醤油味にしみじみと感動したのでありました。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー