2018年7月12日

富津にある宮醤油さんの「南房総だいだいポン酢」と「かずさむらさき特選しょうゆ」を買ってきたよ、鉄腕DASHのラーメン作りで紹介されたらしい【富津鋸南旅行】#5


富津にある親戚の家に遊びに行く時は、館山自動車道の富津中央から降りて向かう事が多いのですが、時々君津で降りて、ジョイフル本田で買い出しをして向かう事があります。

その時、通るのが内房なぎさラインなのですが、途中にあるお醤油屋さんの存在がずっと気になっていました。

参考記事:再び「ばんやの湯」へ朝風呂を満喫、そして刺身と焼魚の朝定食を食べてきた【富津鋸南旅行】#4

今回、朝食をばんやの湯で済ませ、親戚のお家に戻った後、子供達は畑仕事の手伝いに行ってしまい私達夫婦は暇に。そこで、その気になるお醤油屋さんに行ってみる事にしました。

スポンサードリンク

アクセス 宮醤油店

場所はこちら。

180年を超える歴史あるお醤油屋さん

何回も書き直していて、一体今何年なのかわからない状態ですがw

調べてみたら天保五年(西暦1834年)創業という事で、180年を超える歴史を持つ事が分かりました。

鉄腕ダッシュで取り上げられたことも

以前テレビ番組「鉄腕ダッシュ」の企画で世界一うまいラーメンを作るというものがありましたが、その時に旨味が強い濃口醤油として、この宮醤油店の醤油が登場したそうです。

実際に、千葉県八千代市にあるラーメン店では、この宮醤油店の醤油をラーメンに使っているとの事です。

こちらがお店の外観になります。

建物にも歴史を感じますね。

南房総だいだいポン酢

今回購入したのは、南房総だいだいポン酢。

南房総産のだいだいを使用したポン酢。サラダに冷奴、鍋物、焼肉、焼き魚と幅広く使えます。

これでいただく焼き餃子が最高なんです。

かずさむらさき特撰しょうゆ

そして、こちらが本命の、かずさむらさき特選しょうゆ。鉄腕ダッシュで登場したのがこの醤油だそうです。

こちらのかずさむらさきの特選は、2年もので味と香り、そしてコクが深くなっているそうで、一般的な醤油と同じように使ってしまうと、濃すぎるので、少なめ少なめで使ってみてください、とお店の方はおっしゃっていました。

こちらは、まだ自宅の醤油が切れてないので、味見をしておりません。

開栓したら、改めてレビューしたいと思います。

宮醤油店 店舗情報


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー