2017年10月9日

トロッコ鉄道計画が浮上するもレールのコストに父ちゃんビビる!これは廃坑探索しかないぞ!【マイクラPE】#80


長男・次男(以下、長・次):父ちゃん〜鉄道を走らせようよ〜

父ちゃん(以下、父):鉄道?トロッコの事?

:そう、そう

:いいけどさあ。今の我々にわざわざトロッコ使って移動するほどの所あるか?自宅周辺以外だと、自宅から北に進んだ湿地バイオームの拠点くらいだぜ。

:そうだよ!その、湿地バイオームまで鉄道を通してほしいんだよ。

:え〜湿地バイオームはボートであっという間に着くじゃんか。右側の陸地にそって漕いでいけば、ぼんやり灯台に着くし、灯台からはほぼ真っ直ぐ北にいけば、湿地バイオームの拠点だよ。方向音痴のお前でも大丈夫でしょうが。

:俺の方向音痴を侮るな!!!!!その湿地バイオームに俺一人では全然行けんのだ!!!!!

:そ、そこ、力込めて言う所?

というわけで、真剣にトロッコ鉄道建設計画を進めていく事になったのですが、改めてレールの作り方を調べてみてビックリ。

レール16個を作るのに、鉄の延べ棒(鉄インゴット)が6個も必要とは!!!!

レール16個なんて、距離にしたらほんのちょっとですよ。湿地バイオームの拠点まで、一体どれくらいの鉄を使わなくてはいけないのですか!!!

そういえば、廃坑には、あちこちにレールがありました。

今までは気まぐれで取ったり取らなかったりと、意識する事のなかったレールですが、その制作コストを知った今、適当に扱うわけにはいきません!!

というわけで、自宅前の元ブラマイ、廃坑へ!!!

何度目かわからないくらい探索していますが、今一度、今まではダイヤを求めてですが、これからはレールを求めて血眼になって捜索です!!!

スポンサードリンク

改めて廃坑って素晴らしい

参考記事:改築作業に少し飽きたので息抜きに近所のジャングルバイオームの洞窟探索【マイクラPE】#20

参考記事:我が家悲願のダイヤを求めて自宅前の廃坑へ【マイクラPE】#49

ブラマイ目的で掘り進めたのに、目的の深さで廃坑にぶち当たり、その複雑な迷路に迷いに迷い、あげくダイヤが全然手に入らないという状況に、正直な所

「廃坑ってめんどくせえ」

という結論に達していましたww

しかし、レールという名の宝を潤沢に隠し持っていると知った今、その考えは改められました。

そこら中に散らばるレールに、感動する私。廃坑って素晴らしいと思い直しました。

それにしても、何回も挑んでいるはずなのに、毎回新しいルートを発見する我が家の地下。

チェスト付きトロッコを発見!!

な!なんと!加速レール(パワードレール)が5個。さらに鉄のつるはしに、鉄の延べ棒、レッドストーン、通常レールまで。お、お宝すぎる。

一旦、廃坑の拠点に戻り、お宝をチェストに収めて、再チャレンジ。

なんと今回2度目のチェスト付きトロッコ!!

なんと!!今まで、この廃坑では一度も発見する事のなかったダイヤが2個も!!!

さらに金の延べ棒2個に、金のリンゴ1個も!!

今回の探索の成果がこちら!!

  • 通常レール:104個
  • 加速レール(パワードレール):5個
  • 鉄鉱石:26個
  • 鉄の延べ棒:3個
  • 金鉱石:20個
  • 金の延べ棒:2個
  • ラピスラズリ:11個
  • ダイヤモンド:2個
  • レッドストーン:8個
  • などなど

やりました!!!!!

しかし、これでもレールは全然足りません、というかレール系はいくらあっても足りない状況になると推測されます。

これからは廃坑探索は、今まで以上に真剣に取り組んでいこうと誓った父ちゃんでした。


プロフィール

サムリ
  • サムリ
  • 埼玉県三郷市在住。フリーランス。小4と小1の男の子の父。ミニチュアダックス(10才)のモカを溺愛
  • 2016年10月現在月間12万PVの地域情報ブログ「三郷ぐらし」の編集長
個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

週間人気記事ランキング

月別アーカイブ

リンク