2017年9月16日

木材調達が遠くてしんどいとボヤかれたので、自宅の近くに簡易植林場を作ってみた【マイクラPE】#21


資源強奪問題と労働力問題を一挙に解決するために隠し部屋を建設【マイクラPE】#17

続いて労働力問題ですが、これらの隠した資源の譲渡を条件に働いてもらう、いわゆるバイトシステムを導入しました。

改築作業もあとは屋根を残すのみとなったのですが、屋根の木材が全然足りなくて苦労しています。

息子たちに鉄の延べ棒をギャラにして遠方のタイガバイオームまで馬に乗って、トウヒ(松)の木の伐採を依頼しているのですが、長男から

「遠いからめんどい。近くに植林してくれ。」

と言われてしまいました。

しかし長男の言う事はごもっとも。逆にどうして近場に植林しようと思わなかったのでしょうか。

というわけで、自宅の近くに簡易的な植林場を作る事にしました。

スポンサードリンク

自宅の近くに植林場

場所はこちら。改築途中の自宅がぼんやりと見えるくらいの距離。

ただ植えるだけでは芸がない

ただ土の上に植えるだけでは、芸がないし植林場という名称も意味をなしません。

というわけで、植木の周りを石レンガで囲んで、なんとなく手を加えました感を出してみました。

石レンガの作り方はこちらからどうぞ。

参考記事:脱豆腐の第一歩は基礎・土台作りから、石レンガで土台を作るの巻【マイクラPE】#7

こうして置けば、伐採後再び植林する場所がずれる事もありません。

なるべく早く育つよう「たいまつ」を

調べてみたら木の生育に水場は必要ないようですが、やっぱり明るさは大切みたいです。

というわけで「たいまつ」を等間隔に配置してみました。

なるべく早く育ってほしいので、今回はスケルトンがドロップする「骨」から「骨粉」を作り、木にふりかけます。

骨粉は肥料として植物を早く育てる効果があるそうです。他の小麦などの野菜にも使えますよ。

最終的にこんな感じになりました。

ひとまず近場でトウヒ(松)の木の伐採ができるようになったので、簡易的な植林場としては、今回はこれで良しとします。

落ち着いたら、他の種類の木も植林できるよう敷地を広げ、もっとカスタマイズしたいですね。


プロフィール

サムリ
  • サムリ
  • 埼玉県三郷市在住。フリーランス。小4と小1の男の子の父。ミニチュアダックス(10才)のモカを溺愛
  • 2016年10月現在月間12万PVの地域情報ブログ「三郷ぐらし」の編集長
個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

マインクラフト

活動別

月別アーカイブ

リンク

こちらももよろしく!

三郷ぐらし - 埼玉県三郷市の地域情報ブログ