2018年5月14日

【ネタバレ】インフィニティ・ウォーでソウルストーンのある惑星ヴォーミアでサノスを待ち構えていたのは誰?【映画】


参考記事:アベンジャーズ インフィニティ・ウォーを観てきたよ、全作品観ていない長男も楽しめた【映画】

長男:父ちゃんさあ、サノスが緑の女の人を生贄にして石を手に入れた時に、待ってた人、あれ誰?なんか父ちゃん盛り上がってたじゃん?

そうか、そういえば長男は彼が出演している過去の作品を見た事がありませんでした。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーででソウルストーンのあるヴォーミアでサノスを待ち構えていたのは一体誰か?

マーベル・シネマティック・ユニバースをしっかりチェックしていないとわからないかもしれませんね。

スポンサードリンク

彼はキャプテン・アメリカのヴィラン「レッドスカル」

私もまさかと思いましたが、彼は、キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャーに登場するヴィラン「レッドスカル」なんですよね。

え?地球で死んだはずのレッドスカルがなぜ惑星ヴォーミアなんかにいるの?

その突然のサプライズに思わず上映中に「おい、まじかよ」と声が出てしまいました。

長男はそれがとても気になっていたんだそうです。

死んだのではなく、ちゃんと転送されていた

なぜヴォーミアにレッドスカルが?その謎を明らかにすべく、キャプテン・アメリカ/ザ・ファーストアベンジャーを見直してみました。

クライマックスで四次元キューブ(インフィニティストーンの1つ、スペース・ストーン)を手にしたレッドスカルは、力に飲み込まれて消滅、、、、

と思ったら、これ「転送」されているじゃないですか!なんとこの時に、惑星ヴォーミアに転送されたという流れなんですね。

以前、チラホラとレッドスカル生存説というのがネットに上がっていましたが、その説は、インフィニティ・ウォーによって証明されましたね。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー