2018年5月15日

【ネタバレ】インフィニティ・ウォーのエンドロール後の映像の意味は?ニックは誰に連絡を取ろうとしていたのか?【映画】


※ネタバレを含む内容です。

参考記事:アベンジャーズ インフィニティ・ウォーを観てきたよ、全作品観ていない長男も楽しめた【映画】

長男:後さあ、最後のオマケ映像はどういう意味なの?

参考記事:【ネタバレ】インフィニティ・ウォーでソウルストーンのある惑星ヴォーミアでサノスを待ち構えていたのは誰?【映画】

惑星ヴォーミアでサノスを待っていた、あのキャラは過去作品を観れば分かりますが、今回のエンドロール後の映像は、過去のMCU作品には一切ヒントはありません。

スポンサードリンク

ニック・フューリー登場

エンドロール後の映像はザックリとこんな感じです。

サノスの指パッチンで全宇宙の人類の半分が消滅していく中、シールドの元長官のニック・フューリーと、元副官のマリア・ヒルもその異常事態に気づく。

ニックは何かを取り出して、誰かと連絡を取ろうとするが、マリア・ヒルと共に、ニックも消滅してしまう。

そして、ニックが取り出した装置が点滅して終わっていく。

ニックはキャプテン・マーベルを呼ぼうとしていた

あの装置の星のマークは、キャプテン・マーベルを意味しています。

キャプテン・マーベルはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)として初の女性ヒーローが主役の単独作品として公開が決定している新キャラクターです。

ニックはキャプテン・マーベルを呼ぼうとしていたのです。

キャプテン・マーベルとは?

キャプテン・マーベルは宇宙人の能力を受け継ぎ、スーパーパワーと超感覚、そして飛行能力を持っているとんでもなく強いキャラです。

DCコミックでいう所のスーパーマンのような能力を持つヒーローになりますね。

作品の公開予定日は?

キャプテン・マーベルはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3に組み込まれていて、2019年3月の公開を予定しています。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3は、インフィニティ・ウォー以降は以下のスケジュールで進行する予定です。

  • アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
  • アントマン&ワスプ
  • キャプテン・マーベル
  • アベンジャーズ4(仮題)

サノスによる怪現象に対してニックが、キャプテン・マーベルに助けを求めたという事は、何らかの解決策をキャプテン・マーベルが持っている可能性があるという事になります。

またキャプテン・マーベルの後にアベンジャーズ4(仮題)が上映されるという点からも、フェーズ3のクライマックスの鍵を握るのは間違いなくキャプテン・マーベルといえるでしょう。

作品の舞台は、アベンジャーズのメンバーが活躍する前の1990年代が舞台で、ニック・フューリーも登場するとの事です。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー