2017年11月24日

モロ豆腐な家を簡単アレンジで脱豆腐にする方法【マイクラPE】#103


参考記事:湿地バイオームに設置した拠点をご紹介【マイクラPE】#23

新天地開拓は、だいたい私が先に一人で行い、その後私が先導して息子たちを連れて行くというのが通例となってきました。

湿地バイオームにも、ボートを使って何回か息子たちを連れてきているのですが、私一人用の拠点のまま、ギュウギュウにベッドをしいて夜を過ごしている状況。

さらに北へ進んでいく為にも、湿地バイオームにもしっかりした拠点が必要という事で、新たな拠点を建設する事にしました。

ただ、自宅とまったく同じデザインの家では芸がないので、今回は「モロ豆腐な家を簡単アレンジで脱豆腐」というコンセプトのもと、建築を行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

まずはあえて豆腐を作るw

まずはあえて豆腐な家を作ります。

今回は磨かれた花崗岩のみで構築してみます。

できました。2階建てのまさにモロ豆腐な家。

後ろから見ても真四角です。左に見えるのは今まで使っていた拠点です。

さあ、ここから簡単アレンジで脱豆腐を目指してみたいと思います。

壁に凹凸を作る

簡単アレンジの方法は2つ。その1つは、壁に凹凸を作るです。

まずは玄関前をへこませてみました。

さらに2階の一部をへこませてみました。

後ろから見るとこんな感じです。

逆に壁を前に押し出して出っ張らせてもみましょう。

窓の大きさに変化をつける

もう一つのアレンジ方法は窓ガラス。縦長、横長、あえて窓ガラスのサイズに変化をつける事で、さらに立体感とメリハリが出てきます。

後は柵で飾り付けをすれば完成です。

2階のへこませた部分には屋根をつけてみました。

これが

こうなります。

さらに追加で横に、畑を付けてみました。

誰もが脱豆腐を目指したいと思うものですが、いきなり三角屋根やベランダやバルコニーの設置は難しいものです。

しかし、今回のように四角いまま、少しだけアレンジするだけで脱豆腐な家にする事も可能です。

脱豆腐の第一歩としてオススメです。


プロフィール

サムリ
  • サムリ
  • 埼玉県三郷市在住。フリーランス。小4と小1の男の子の父。ミニチュアダックス(10才)のモカを溺愛
  • 2016年10月現在月間12万PVの地域情報ブログ「三郷ぐらし」の編集長
個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

週間人気記事ランキング

月別アーカイブ

リンク