2018年5月2日

熱海駅前「熱海仲見世通り商店街」と「熱海駅前平和通り商店街」を散策、顔出しパネルに手湯を発見【伊豆温泉旅行】#4


参考記事:伊東の前に熱海駅に立ち寄り、足湯「家康の湯」を朝から満喫【伊豆温泉旅行】#01

足湯で一休みした私達家族は、ぼちぼちとお店が開き出した「商店街」をブラブラと歩いてみました。

スポンサードリンク

アクセス 熱海仲見世通り商店街

まずは、仲見世通り商店街から。

朝食に温泉まんじゅうをいただこうと思っていたのですが、開店したばかりでまだ蒸しあがっていないお店がほとんどで、いただく事ができませんでした。

午前9時。時間がちょっと、いやかなり早かったようですww

あつおの顔出しパネルで写真撮影

そんな中、顔出しパネルを発見。次男が嬉しそうに顔を出してパチリ。

この顔出しパネル、うちの奥さんが大好きなんですよね。やっぱり次男も好きですか、、、血がそうさせるんでしょうかww

アクセス 熱海駅前平和通り商店街

続いて、ぐるりとまわるように、熱海駅前平和通り商店街へ。

若干意味不明な顔出しパネル

こちらの商店街も顔出しパネルがww

しかもちょうど3人分。奥さんと長男、次男が入ってパチリ。というか、どれも人物ではありませんww

富士山に顔、花火に顔、なかなかシュールです。

そのとなりには貫一お宮「金色夜叉」の顔出しパネルが。

これは人物なので、顔出しパネルとしてちゃんと成立していると思ったら、なぜか貫一の足(下駄)にも顔出しパネルが。

意味不明にもほどがありますが、面白かったので良しとしましょう。

手湯「福福の湯」

シュールな顔出しパネルのさらに隣には「源泉 福福の湯」なる温泉が。

こちら「手湯」となっていて、手を入れて温まるというもの。

非常に簡易的な温泉ですが、源泉という事でその泉質と効能は折り紙付き。

ただし、時間が午前10時〜午後5時ごろまでと決まっていて、この時は楽しむ事ができませんでした。残念。

まあすでに家康の湯で温まっているので良しとしましょう。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー