2018年5月11日

伊豆高原駅から徒歩約25分、城ヶ崎海岸にある橋立つり橋に行ってみました【伊豆温泉旅行】#7


経験上、旅行の計画というものは予定通り進まないものなので、あまりギチギチにイベントは入れないようにするのが良いのですが、、、

今回に限っては、スタートから順調すぎて、最初の熱海駅の段階で若干時間を持て余してしまうほどの順調さ。

参考記事:やっと伊東市へ!伊豆高原駅前の足湯「美足の湯」へ行ってきたよ【伊豆温泉旅行】#6

本来ならば、美足の湯を堪能した後にランチの予定なのですが、時間はまだ11時20分。熱海で食べた磯揚げもまだお腹に入った状態で、家族皆「まだお腹すいてない」という状態。

というわけで、伊豆高原駅から少し歩いて、お腹を空かせて時間が潰せるようなスポットはないか、ガイドブックで調べてみました。

すると駅から徒歩25分ほどの所に橋立つり橋があるというので、行く事にしました。

スポンサードリンク

グーグルマップのナビに注意

旅のお供に欠かせない、スマホのGoogle Mapのナビ機能ですが、ここでは注意が必要です。

伊豆高原駅から橋立つり橋まで、徒歩でナビ検索してみると800m、9分と出てきますが、実際にはこのルートでは橋立つり橋に着きません。距離も時間もまったくの誤りなのでご注意を。

実際には、伊豆高原駅から、約25分くらいあります。

踏切を渡って、、

この小川に沿って歩くのが正しいルートです。

人口の小川ですが、せせらぎに癒やされます。

うぐいすの鳴き声まで聞こえてきて、なかなか風流なひと時。

小川沿いの突き当りに、看板が。

左に行くと「対島の滝展望台」右に行くと「橋立つり橋」となります。私達は右へ進みます。

ここからは一気に山道になってきます。

想像を超えた道のりに、完全に気持ちが萎える奥さんと私。それに反して、探検家気分で一気にテンションがあがる次男。

次男:みんな〜遅いよ〜はやく!はやく!

若さって素晴らしい。四十を超えたオッサンには、小2のテンションについていく気力がありませんwww

奥さん:はあ、はあ、ああ、、、来るんじゃなかった、、、

景色は素晴らしい

道のりは険しいですが、その道中の景色は素晴らしいものがありました。

今にも船越英一郎や片平なぎさが、犯人のアリバイを崩しだしそうな場所です。

犯人もベラベラと動機をしゃべりだしたくなるに違いない崖。

美しい。美しいが、できればもう帰りたいwwww

橋立つり橋に到着

橋立つり橋に到着しました。

まあ最初からなんとなく分かっていたことなんですが、高いです。恐ろしく高いです。

そして私、高所恐怖症です。

ちゃんと書いてあります。ゆすらないでください、ふざけないでくださいと。

それなのに、ふざける次男。ガチで切れる私。

というか私は迂回路で勘弁してもらいたい。

次男:駄目!!!ちゃんと渡らないと!!!!

家族4人でゆっくりと渡って戻りましたが、あまりの恐怖に渡っている最中の景色を撮影する余裕はありませんでした。

長男もじゃっかん高所恐怖症気味なので、私と共に慎重に渡りましたが、次男はまったく怖いと感じないようです。

高所恐怖症の方にはオススメできませんが、景色は本当に美しいので、橋の手前までというのもありだと思います。

駅まで戻った所で、12時を過ぎました。いい感じで時間が埋まったので、次は予定していたランチへ向かいます。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント