2018年6月8日

伊豆アニマルキングダム、プレイゾーンにある「恐竜が棲む森」に入ってみたよ【伊豆温泉旅行】#21


午前中を丸々、伊豆アニマルキングダムで楽しんだ我が家。一通り動物は見たので、このまま歩いて出口へ行こうと思ったら、ちょうどいい塩梅に男の子の心をくすぐるアクティビティが。

その名も「恐竜が棲む森」

スポンサードリンク

アクセス 伊豆アニマルキングダム

恐竜が棲む森

1グループ(5名まで)で500円という、なんともまあ、絶妙な価格。

そして、この恐竜が棲む森のゴールがそのまま出口方面に向かっているという「どうせ帰るなら、ここ通っていこうか、500円だし」という流れ。商売上手という他ありませんww

奥さんも乗り気ですww さあ中に入りましょう。

内容はいたってシンプル。森の中に、機械仕掛けの恐竜が、少し動いて、声が出るという、ただそれだけ。

そう聞くと、なんだショボいじゃん。って思うかもしれませんが、これらの恐竜が、本物の森という自然の中に展示される事で、妙な臨場感が生まれてくるんですね。

こういった展示物って他でも見たことがある気がしますが、それって屋内ばかりだったと思います。

人工の建物の中に恐竜って、それってリアルじゃないですもんね。

それが自然の中に置かれるだけで、子供たちの興奮の度合いが全然違うのです。

要はジオラマですよね。

ガンプラで例えるならばズゴックを作ったならジャブローに配置しろって事ですよ。リアリティと臨場感ですよ。

次男:うわああああ!食べられちゃうよおお!

次男がいい感じに、この世界観に乗っかっていますwwそうだよね。それが正しい楽しみ方だよね。

最後は恐竜の卵の中で記念撮影。

これにて、伊豆アニマルキングダム編は終了ですが、とても楽しい動物園でした。

伊豆アニマルキングダム 施設情報


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー