2018年5月16日

お風呂好きの宿「大東館」にチェックイン、まずは部屋を紹介します【伊豆温泉旅行】#10


参考記事:国の天然記念物!伊豆高原の大室山にリフトで登ってきました【伊豆温泉旅行】#9

橋立つり橋に大室山と、伊豆高原の観光を満喫した私たちは、宿泊先の大東館へと向かいました。

スポンサードリンク

アクセス 大東館

大東館はこちらになります。

大室山からは車で20〜30分。伊東駅からは徒歩で11分ほどの所になります。

大東館の特徴

大東館の大きな特徴は、夕飯付きのプランが一切なく、朝食付きのプランのみという点。

さらにベッドメイキングなどの客室サービスを廃止する事でお手頃価格を実現しているのも特徴です。

また、温泉は源泉を3本有していて、全ての浴場が100%源泉かけ流しとなっています。「お風呂好きの宿」と称するだけあって、泉質に自信を持っているようです。

我が家が大東館を選んだ理由

我が家が大東館を選んだ理由は以下の3点です。

  • 夕食なしのプランがある
  • 貸し切り風呂が用意されている
  • 宿泊料金がお手頃

夕食なしのプランがある

私達夫婦としては、お部屋に料理が運ばれてきて、ゆったり地魚を中心とした食事を楽しめるプランが理想ではあったのですが、うちは好き嫌いの激しい次男がおりまして、この手のホテルの夕食を食べられる気が全然しなかったんですよね。

参考記事:地魚を大満喫!伊豆高原の回転寿司 魚磯さんでランチしてきました【伊豆温泉旅行】#8

特に生魚は全然駄目で、お昼のお寿司屋さんでも玉子しか食べておりません。

だから夕飯は、外でいろいろなメニューを注文できる居酒屋風のお店にしたいという考えがあったんです。

でも意外と「夕飯なし」のプランを出しているホテルって少ないんですね。ネットで調べても、あまりありませんでした。

なので、そもそも夕飯付きプランが存在しないという、こちらの大東館さんの存在は本当にありがたかったです。

貸し切り風呂が用意されている

我が家は、子供が二人とも男の子。次男も小学生に上がってしまったので、もう女湯に入れません。

寂しがり屋の奥さんはそれが、たまらなく切ないです。近所の日帰り温泉に行っても、一人きりでつまらない、子供達と入りたいと、いつもボヤいています。

そこで、家族全員で入る事のできる「貸し切り風呂」が用意されているホテルに泊まりたいというのが奥さんからの強い要望でした。

宿泊料金がお手頃

上記2つの条件を満たしつつ、お手頃価格なホテルを探した結果、見つけたのが大東館です。

客室サービスを廃止する事で人件費を削減しているのでしょう。おかげでお手頃な価格で宿泊する事ができました。

お部屋をチェック

部屋は6階建ての4階を案内されました。

ホテルの外観やロビー、客室と歴史を感じる作りです。まあ要は古い建物という意味なんですがw でも非常に綺麗で、しっかりしたメンテナンスと掃除が行き届いているのを感じます。

決して古い=ボロいではないホテルです。

テレビ、電気ポット、電話が付いています。無料のWi-Fiも完備です。

こちら浴室。私たちは今回の旅行で使いませんでしたが、この客室のお風呂も源泉かけ流しの温泉となっています。

トイレはウォシュレットで付きで、とても綺麗です。

部屋からの景色

こちらが部屋からの景色になります。

残念ながら海は望めませんが、オーシャンビューは最初からホテル選びの条件ではなかったので、問題ありません。

さて、お部屋でホッと一息ついた所で、今度はホテルの温泉に浸かりましょうかね。

大東館 施設情報


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー