2017年10月27日

灯台の建設【マイクラPE】#90


参考記事:北に向かって探検してみたら【マイクラPE】#89

陸路で、ぼんやり灯台を発見。

息子たちからのトロッコ鉄道開通のリクエストもあり、北方面の今後の探検のためにも、このぼんやり灯台が重要なポイントになると判断。

今回はここにちゃんとした灯台を作る事にしました。

スポンサードリンク

クリエイティブモードの別ワールドで試行錯誤済

大量の素材とベッドも持参して、完成するまで帰らない覚悟ですww

今回は、自宅から離れた所での建設で、ボートでの往復に時間がかかるという点、そして建設する土地の面積が非常に狭いという点、さらに他にもやる事がたくさん山積みという事で、ここでどんな灯台にしようか、試行錯誤するのは現実的ではないと判断。

そこで、前もってクリエイティブモードで別ワールドを立ち上げて、灯台の建築イメージをしっかり固めた上で、望みました。

石レンガと磨かれた花崗岩をベースに灯台を建設

今回は、石レンガと磨かれた花崗岩をベースに作っていきます。

参考記事:石レンガ階段で噴水を作ってみました【マイクラPE】#79

噴水の建設や、屋根の設置で、階段ブロックを方向を変えて組み合わせると非常に面白い形になる事を知ったので、今回も活用します。

今回は土台の部分を石レンガの階段ブロックで構築しました。

灯台としてだけでなく、中に居住スペースを作り、さらに中から灯台の最上階まで上がれるようにします。

家財道具を灯台の1階に移設。

今回は土で足場は作らず、はしごで

サバイバルモードで建築する上で、欠かせないのが土ブロックによる階段や足場の設置。

しかし、今回は自宅から離れ、必要最低限の素材と、狭い面積での建設だった事、そして事前にクリエイティブモードでのテスト建築を行っている事から、足場は不要と判断。

灯台の内側と外側の両面にはしごを設置する事で、下から順番に建築していく方法を取りました。

シミュレーションしていると、迷いなく確信を持って進められるのでいいですね。

灯台の光はマグマブロックの炎で

最上階の灯台の明かりは、マグマブロックを採用。

建築物の中心に灯すと、海面近くからボートで見ると、明かりが見えない可能性が高いので、あえて四方の外側すれすれに明かりを設置する事にしました。

火打ち石で日を灯し、ガラスで仕切ります。

完成しました。クリエイティブモードに切り替えて、パチリ。

灯台の中は4階層になっていて、はしごで上がっていく事ができます。

はじめての灯台にしては、なかなかだと自分では思っています。

ひとまず灯台は完成しましたが、ここにトロッコ鉄道が止まるための駅と、ボートで往来するためのちゃんとした船着き場も必要です。

それらは今後作っていく事とします。


プロフィール

サムリ
  • サムリ
  • 埼玉県三郷市在住。フリーランス。小4と小1の男の子の父。ミニチュアダックス(10才)のモカを溺愛
  • 2016年10月現在月間12万PVの地域情報ブログ「三郷ぐらし」の編集長
個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

週間人気記事ランキング

月別アーカイブ

リンク