2018年5月29日

ワンタッチタープが壊れたのでロゴス Qセットタープ 250E-Nを購入!軽さを重視した結果は如何に!?【アウトドア】


10年近く使い続けてきたワンタッチタープが、先日のBBQの時に壊れてしまいました。開閉するフレームをつなぐ樹脂の部分が割れてしまい、完全に再起不能。

タープはキャンプだけではなく、BBQや子供達の運動会にも使う為、ないと非常に困ります。

想定外の出費ですが、仕方ありません。

スポンサードリンク

ロゴス Qセットタープ 250E-N

購入したのはこちら。

ワンタッチタープの唯一の欠点

その名のごとく、ワンタッチで簡単に設営できるのが最大のメリットですが、その半面、唯一の欠点といえるのが「重さ」

今回壊れてしまったワンタッチタープは250×250cmの広さのもので、その重さは実に約12kg。

アウトドアグッズの中でもダントツの重さを持ちながら、キャンプにBBQ、子供の運動会と使用頻度が一番高いというなんとも父ちゃん泣かせな一品。

軽さを重視した軽量モデルを発見

そこで今回の買い替えでは、とにもかくにも軽さを重視して探してみました。

すると、前と同じメーカー、ロゴスさんの新しいモデルが、とあるホームセンターでセール品として売りに出されていたのです。

寸法は前回のものと同じ、幅250×奥行250×高さ230/215/150cm。

その重量、なんと約9.3kg!!!軽い!約3kg近くも軽くなっているじゃないですか!!!

しかもセール品という事で、Amazonよりも全然安い。即決で購入してしまいました。

良かった点

軽いので持ち運びが楽ww

先日、子供達の運動会があったので、早速使ってみたのですが、肩にかけて運んでみて、その軽さを実感しました。

今までのだと、しばらく歩いていると肩に食い込んで痛くなってくるんですが、約9.3kgだと全然楽です。

もう、これだけで買って良かったと思えます。

ロックボタン式での開閉と伸縮なので安全で楽

高さの調節と、タープの開閉のロックが大きなボタン式なので、指を挟むリスクがかなり軽減されていて、安全でしかも楽になりました。

女性でも難なくできると思います。

ランタンフックが付いている

前のには付いていなかった新機能が、ランタンフック。キャンプのときには非常に重宝しますね。

悪かった点

シートが薄くて耐久性に不安

前のタープと比較すると、フレームが軽量化されているだけでなく、シートが薄くなっていることがわかりました。

タープの開閉はロック式なので、カチャンと音がするまで開かないといけないのですが、そうするとシートがかなりきつそうに引っ張られてしまいます。

下手するとシートの角が、かなり早い段階で破れてしまうのではないかという不安がありました。というか実際、角の一つがかなり強引に引っ張られてしまい、縫い目が引っ張られて、広がってしまいました。

あと、フレームも前のと比較すると、華奢な感じがします。

まあ全ては軽量化の為、犠牲にせざるを得ない部分ではありますよね。軽さを追求すれば、強度が低下するのは仕方のない事です。

3〜4年持てば御の字かな。一番重視していた軽さには十分満足しているので、個人的は満足しています。

これからワンタッチタープを購入される方は、軽さと強度のバランスを考慮して選ぶといいと思います。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

人気記事ランキング

焚き火を愛する全ての男達よ!直火禁止を「ユニフレームのファイアスタンド」で切り抜け、思う存分焚火を堪能せよ!【アウトドア】
沼田・川場キャンプ旅行反省会〜次のキャンプのクオリティ向上のために〜【アウトドア】
ロゴスのヒップカーゴ、カラビナ付きを購入!作業の邪魔にならないのでいい感じです【アウトドア】
ファミリーパーク那須高原にチェックイン!設備等を紹介するよ【アウトドア・那須高原キャンプ旅行】#13
現地で干せたとしても、帰ってから改めてテントは干すべき【アウトドア】
細かい道具の収納の為アイリスオーヤマのバックルコンテナを購入【アウトドア】
薪の置き方で焚火も変わる、そして熾火もまた味がある【アウトドア】【沼田・川場キャンプ旅行】#12
キャンプ場「グリーンパークふきわれ」に到着、施設や雰囲気をご紹介【アウトドア】【沼田・川場キャンプ旅行】#7
買ったばかりのテントの設営と片付けの練習をしてきました、やっぱり初心者は練習した方がいいね【アウトドア】
コールマンのパワーハウスLPツーバーナーストーブIIを購入!開封の儀をおこなってみた【アウトドア】
L-Breath スポーツモール越谷イオンレイクタウン店にも立ち寄ってみた【アウトドア】
【前編】はじめてのテントキャンプ反省会〜次のキャンプのクオリティ向上のために〜【アウトドア】
寒い日の焚火のお供にはウィスキーのお湯割りとチョコレート【アウトドア】
テントの前室をキャノピー(天蓋)として使う為にキャノピーポールを購入、試してみました【アウトドア】
一体どれがいいのか?大人数用クッカーセット5種を徹底比較【アウトドア】