2018年7月4日

一体どれがいいのか?大人数用クッカーセット5種を徹底比較【アウトドア】


参考記事:【後編】はじめてのテントキャンプ反省会〜次のキャンプのクオリティ向上のために〜【アウトドア】

反省会の議題にも上がったクッカーセット。車への積み込みを少しでもコンパクトにするためには、やっぱり必要だと判断。しかし種類がたくさんあって、どれにしようか、なかなか決まりません。

そこで、一度冷静に候補のクッカーセットの情報を整理してみたいと思います。

スポンサードリンク

我が家が求めるクッカーセットの条件

まず、我が家が求めるクッカーセットは、とにかく大人数。今現在小学5年生と2年生の息子に、さらに小学5年生の甥っ子も参戦する事が予想されます。

育ち盛りの食べ盛り。カレーを作るにしてもご飯を炊くにしても、とにかく大きな鍋とフライパン、そしてライスクッカーが欲しいのです。

そして奥さんからは、野菜を洗ったり、米を研ぐのにザルがあると絶対に便利だからザル付きにしてほしいというリクエストも。

購入候補5種

ひとまず大人数用のクッカーセットで良さげなものを5つばかりピックアップしてみました。候補はこちら。

コールマン アルミクッカーコンボ 2000026764

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5duo

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5(ファンゴ-)DX

キャプテンスタッグ ラグナステンレスクッカー Lセット

KingCamp キャンプクッカーセット アルミ 5~6人用

ラインナップを徹底検証

フライパン

フライパン
コールマン 約∅22.5×4.0 cm
ユニフレームfan5duo 約∅21.0×5.2 cm
ユニフレームfan5DX 約∅22.5×5.0 cm
キャプテンスタッグ 約∅22.0×4.5 cm
KingCamp 約∅20.0×5.0 cm

まずはフライパン。こちらはできるだけ直径が大きくて、高さがあるのがいいですね。文句なくfan5DXに軍配が上がりますね。

ポット(大鍋)

ポット(大鍋)
コールマン 約∅22.0×17.0 cm
ユニフレームfan5duo 約∅21.5×12.5 cm
ユニフレームfan5DX 約∅23.0×14.5 cm
キャプテンスタッグ 約∅21.0×13.0 cm
KingCamp 約∅19.0×14.0 cm

カレーや鍋だけではなく、うどんやそうめん、パスタなどの麺類を大量のお湯で茹でる為にも大鍋もやっぱりできる限り大きめがいいですね。

大鍋はダントツの高さを誇るコールマンが一位。次いでfan5DXとなります。

ライスクッカー
コールマン 約∅19.0×18.0 cm (三合炊き)
ユニフレームfan5duo 約∅16.5×9.3 cm(一合〜三合炊き)
ユニフレームfan5DX 約∅21.0×11.5 cm(二合〜五合炊き)
キャプテンスタッグ なし
KingCamp なし

ライスクッカーがあれば、飯盒を持っていかなくても済みます。ただポイントになるのは何合炊けるのか?

先日のキャンプの夕飯のカレーでは飯盒炊爨で炊いた四合のご飯がほぼ完食という状況でした。

これで甥っ子を追加したら、絶対に四合では足りなくなります。となると選択肢は唯一、五合炊けるfan5DXで決まりですね。

中鍋

中鍋
コールマン なし
ユニフレームfan5duo 約∅17.5×7.7 cm
ユニフレームfan5DX 約∅17.0×9.0 cm
キャプテンスタッグ 約∅17.0×10.0 cm
KingCamp 約∅17.0×11.0 cm

使いそうで使わない。使わなさそうで実は使いそうな中鍋。キャプテンスタッグとKIngCampはライスクッカーの代わりに入っている感じですが、これでご飯を炊こうと思うと二合ぐらいが限界なんじゃないかと。

ライスクッカー代わりというよりはアヒージョとか、追加でもう一品作りたい時に重宝しそうですね。

小鍋

小鍋
コールマン なし
ユニフレームfan5duo なし
ユニフレームfan5DX なし
キャプテンスタッグ 約∅12.5×8.0 cm(ケトル)
KingCamp 約∅15.0×9.0 cm

鍋の数は大いに越したことはないとは思うのですが、ライスクッカーの代わりとしては小さい中鍋と、小鍋のセットだったら、ライスクッカーと中鍋のセットの方を選択したくなりますね。

他付属品

他付属品
コールマン ザル
ユニフレームfan5duo ザル
ユニフレームfan5DX ザル
キャプテンスタッグ なし
KingCamp ボウル×5 しゃもじ×1 柄杓×1 皿×2 クリーンスポンジ×1

奥さんがどうしても欲しいと言っていた「ザル」

お米を研ぐにも、野菜を洗ったり、水切りするにも、絶対に必要という事なんですが、付属しているのはコールマンとユニフレームになります。

収納時のサイズと重さ
コールマン 約∅25.0×20.0 cm / 約3.0kg
ユニフレームfan5duo 約∅21.5×17.5 cm / 約2.5kg
ユニフレームfan5DX 約∅23.0×19.5 cm / 約3.0kg
キャプテンスタッグ 約∅22.0×15.0 cm / 約2.0kg
KingCamp 約∅20.0×16.0 cm / 約1.5kg

ちなみに収納時のサイズと重さも明記しておきますね。

我が家の結論はユニフレームfan5DX

5合炊けるライスクッカーにザル付き、そして全体的に大きめのサイズという事で、我が家にピッタリのクッカーセットはfan5DXという結論になりました。

ちなみに、人数が3〜4人という事であれば、コールマンやユニフレームのfan5duoでも問題ないと思います。

4〜5人、下手すると6人になる可能性もあり、しかも育ち盛りの男の子ばかりで食欲は日々増すばかりのご家庭ならクッカーセットはfan5DXで決まりでしょう。

というわけで、次のキャンプまでに購入しておきたいと思います。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

人気記事ランキング

買ったばかりのテントの設営と片付けの練習をしてきました、やっぱり初心者は練習した方がいいね【アウトドア】
焚き火を愛する全ての男達よ!直火禁止を「ユニフレームのファイアスタンド」で切り抜け、思う存分焚火を堪能せよ!【アウトドア】
コールマンのパワーハウスLPツーバーナーストーブIIを購入!開封の儀をおこなってみた【アウトドア】
中古という選択肢、リユースショップ「セカンドアウトドア 越谷谷中店」に行ってきた【アウトドア】
前日に漬け込んでおくだけ!BBQで楽しむタンドリーチキンの作り方【アウトドア】
ファミリーパーク那須高原にチェックイン!設備等を紹介するよ【アウトドア・那須高原キャンプ旅行】#13
那須高原のキャンプでの食料調達はスーパーダイユーで決まり【アウトドア・那須高原キャンプ旅行】#7
1泊なので朝食は極力簡単に済ませました【アウトドア】【沼田・川場キャンプ旅行】#13
コールマンのクーラーボックス「エクストリームホイールクーラー/50QT」を購入したよ【アウトドア】
キャンプ場「グリーンパークふきわれ」に到着、施設や雰囲気をご紹介【アウトドア】【沼田・川場キャンプ旅行】#7
細かい道具の収納の為アイリスオーヤマのバックルコンテナを購入【アウトドア】
一体どれがいいのか?大人数用クッカーセット5種を徹底比較【アウトドア】
テントの前室をキャノピー(天蓋)として使う為にキャノピーポールを購入、試してみました【アウトドア】
コンパクトな小型BBQグリル、パックアウェイグリル2を購入!テーブルの上に置けるのが素晴らしい!【アウトドア】
【前編】はじめてのテントキャンプ反省会〜次のキャンプのクオリティ向上のために〜【アウトドア】