2018年7月24日

道の駅 川場田園プラザの遊び場が充実しすぎて子供達が離れず予定が狂いまくるの巻、ソリ滑りがエンドレス【沼田・川場キャンプ旅行】#3


参考記事:沼田インターから車で10分!道の駅 川場田園プラザに行ってみたよ【沼田・川場キャンプ旅行】#2

道の駅、川場田園プラザに立ち寄ったのは、キャンプ場にチェックインする前に、地場野菜の購入とランチを軽く済ませたかったから。

この後は、スーパーマーケットで本格的な買い出しと、これまた我が家の旅行の名物となった名水汲みがスケジュールに組み込まれているので、あまり道の駅でのんびりしているわけにはいきません。

しかし、ここで想定外の事態に陥りました。

スポンサードリンク

アクセス 道の駅川場田園プラザ

場所はこちら。

道の駅なのに子供が遊べる遊具が充実

道の駅にも関わらず、奥に進むと子供が遊べる遊具が充実しているのです。

子供たちが離れない!ソリ滑り!

特にこの、ソリ滑り。これに子供たちがガッツリとハマってしまいました。

参考記事:埼玉県民の日に家族で成田ゆめ牧場に行ってきたよ!

そういえば、以前行った成田ゆめ牧場でも、子供達は取り憑かれたように滑り続けていました。

長男:ひやっほおおおお!!!!!!

次男:うわああああ、止まらないよ〜

:そろそろお昼食べて、次の場所に移動しようよ。

長男&次男&甥っ子:いやだああああああ!まだ滑りたい!!!!

そもそも、なぜに今回私がスケジュールに拘るかと言うと、今回のキャンプは1泊2日。夕方あたりのチェックインとなってしまうと、テントの設営してすぐに食事の準備。そして食事の後片付けと休む間もなくそのまま疲れ切って就寝となってしまうのです。

そして次の日にはもうチェックアウト。午前中のうちにテントを片付けて車に積み込まないといけません。

だから、そこをなんとか1時間、いや30分でもいいから確保して、ゆっくりまったりと、コーヒーでも飲みながらボーッとしたいのです。

そのためには、なるべく早くチェックインするしか方法がないのです。

しかし、そんな私の思いを知るよしもない子供達。

奥さん:もう諦めな。あんなに目をキラキラさせて楽しそうに遊んでるんだから、辞めさせるのは可哀想だよ。

:はあ、、、、、まあ、それもそうね、、、、

奥さん:でも名水汲みはこの後絶対行くけどねwww

:はあ、、、orz

道の駅川場田園プラザ 施設情報


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント