2016年10月12日

写真を一枚も撮っていないけど道の駅 那須高原友愛の森の手作りコロッケがあまりにも美味しかったので記事にせずにはいられなかった件

カテゴリ: グルメ
タグ: ,

コロッケ
(※写真はイメージです。悲しいですがww)

参考記事:キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原にピザハウスがオープン!まさかキャンプ場で絶品窯焼きピザと生ビールが堪能できるとは!

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原へ行く時に必ず立ち寄るのが、道の駅 那須高原友愛の森。

ただ今までは南ヶ丘牧場や行く前や、スーパーに買い出しに行く前の小休止に軽く立ち寄る程度だったのですが、今回はガッツリとお昼時。

友愛の森ではじめて腹を満たさなくてはいけない状況となりました。

スポンサードリンク

アクセスマップ

ふれあいの郷 直売所にあった軽食コーナーにそれはあった!

那須高原友愛の森には、観光交流センターや工芸館、物産センターなど様々な施設があるのですが、その中に地元那須高原で採れた野菜を販売している「ふれあいの郷 直売所」という所があります。

その一角に軽食コーナーがあり、屋外にイスとテーブルが用意されていて、そこで食事を取る事ができるようです。

メニューは、カレーに焼きそば、すいとん、コロッケと全くといっていいほど那須高原色が感じられない、極々普通の軽食といった感じ。

ただそのかわり料金がリーズナブルで非常にお手頃。

サクッと食べて、次へ移動するには丁度いいではないか!という事で、カレーに焼きそば、コロッケを購入しました。他の料金は忘れてしまいましたが、コロッケは1個90円。

衝撃のコロッケに家族一同感動

コロッケは紙に包んでもらい、カウンターに備え付けのソースをかけて、そのままかぶりつきます。

「おおお?!」

思わず声が出る美味しさ。期待値がゼロだっただけに、この美味しさには正直驚きました。

ジャガイモは食感を感じられるように、あら目にカットされているのですが、このジャガイモがまず美味い。旨味と甘味があって、正直ソース無しでも行けてしまう美味しさがあるのです。

そして玉ねぎの甘みもしっかり主張してきます。

まあかなりお腹が空いていたのと、天気のいい屋外で食べたという事もプラス査定に働いたかもしれません。

でも一緒に食べた長男も「うまい!うまい!」と完食してしまい、おかわりを要求するほど。

しかもよくよく気づけば、周りの観光客の方々もみんなコロッケを注文して食べています。これは以前から有名だったのかもしれませんね。

コロッケのおかわりを注文する際に、ついでにきんぴらコロッケも頼んでみたのですが、こちらも美味しい。

この安さで、この美味しさ。

那須高原に来たら、是非この友愛の森の手作りコロッケを食べてみてください。

道の駅 那須高原友愛の森 施設情報

それにしても、これほどのブログネタを前にして写真を撮る事を完全に忘れてしまった私。完全にオフモードになっていました。

ネタはいつどこにあるか分かりません。いつでもカメラを撮る習慣をつけないといけませんね。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
父ちゃん。フリーランス。

おにぎり
おにぎり
長男。小学5年生。猪突猛進の方向音痴。マイクラでは毎度毎度迷子にw
からし
からし
次男。小学2年生。リアルでは聞き分けが良いのですが、ゲームでは何故か超ワガママ
ブログ更新通知アカウント