2018年8月18日

肌寒い6月のキャンプという事で温かい豚汁を作りました【アウトドア】【沼田・川場キャンプ旅行】#9


肌寒い6月のキャンプという事で、体が温まる豚汁を作りました。

食材は最初に道の駅川場田園プラザで地場野菜を購入し、足りないものをスーパーベイシアで買い足しました。

参考記事:沼田インターから車で10分!道の駅 川場田園プラザに行ってみたよ【沼田・川場キャンプ旅行】#2

参考記事:「グリーンパークふきわれ」利用時の買い出しはベイシア 沼田モール店がオススメ【アウトドア】【沼田・川場キャンプ旅行】#8

スポンサードリンク

前回のキャンプでカレーを作ってくれた息子たち。

参考記事: 夕飯は子供達にカレーライスを作ってもらいました【アウトドア・那須高原キャンプ旅行】#9

調理の工程は、最後にカレールウを入れるか、味噌を入れるかの違いと、使用する食材に若干の違いがあるくらいで基本ベースはカレーも豚汁も一緒。

というわけで今回も息子たちに頑張ってもらいました。

野菜をカットして

鍋に油を敷いて

豚肉を軽く炒め

玉葱を加えて、さらに炒め

大根、じゃがいも、こんにゃく、長ネギを投入。

と、ここで人参を買い忘れた事に気づきましたwww 彩りが悪すぎるwwww

しかも鍋のサイズを考慮しないで食材をカットした為、もう今にも溢れてしまいそうな量に。

参考記事:一体どれがいいのか?大人数用クッカーセット5種を徹底比較【アウトドア】

やっぱり大人数用のクッカーセットが必要ですねえ。

人参忘れと、鍋のサイズはともあれ、味は最高。日が暮れてくるとさらに気温が下がって、子供たちもちょっと寒いかも、と言い出していたので、豚汁は大正解でした。


この記事はいかがでしたか?

ゴマダレを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

プロフィール

サムリ
サムリ
埼玉県三郷市在住。フリーランス。小5と小2の男の子の父。ミニチュアダックス(11才)のモカを溺愛

個人アカウント


ブログ更新通知アカウント

人気記事ランキング

焚き火を愛する全ての男達よ!直火禁止を「ユニフレームのファイアスタンド」で切り抜け、思う存分焚火を堪能せよ!【アウトドア】
キャンプでタコパーしたいと長男が言うので、たこ焼きプレートを購入、これ普段使いでも最高なヤツだよ!【アウトドア】
細かい道具の収納の為アイリスオーヤマのバックルコンテナを購入【アウトドア】
家族連れのアウトドア初心者に「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」をオススメする7つの理由【アウトドア】
ミニテーブルをキャンプに持っていったら思った以上に便利だった件【アウトドア】
買ったばかりのテントの設営と片付けの練習をしてきました、やっぱり初心者は練習した方がいいね【アウトドア】
コールマンのクーラーボックス「エクストリームホイールクーラー/50QT」を購入したよ【アウトドア】
コールマンのパワーハウスLPツーバーナーストーブIIを購入!開封の儀をおこなってみた【アウトドア】
エアーマットを実際に使ってみた感想、果たして奥さんは眠る事ができたのか?【アウトドア】
前日に漬け込んでおくだけ!BBQで楽しむタンドリーチキンの作り方【アウトドア】
アウトドアグッズの収納のためにスチールラックを購入しました【アウトドア】
テントで眠れるか自信がないという奥さんのためにエアーマットを購入しました【アウトドア】
ピクニックや普段使いもできるナチュラルモザイクミニテーブル プラスを購入【アウトドア】
一体どれがいいのか?大人数用クッカーセット5種を徹底比較【アウトドア】
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の朝食は100円モーニングサービスで決まりなんだな【アウトドア・那須高原キャンプ旅行】#11